五日目 公益財団法人オイスカ 体験交流

公益財団法人オイスカは、発展途中の国の人材育成や開発協力などの支援活動を行う団体で、
外国人研修生が研修や訓練を受けています。オイスカでの一日訪問で、研修生達との交流と畑での作業を体験できました

 

研修生達は私たちが来るのを知り、中国語を勉強して歓迎してくれました。
とても親切ですぐに打ち解けました。

 




また私たちが自己紹介したときは真剣にメモを取ながら聞き、
私たちを尊重してくれる姿勢に感動しました。短い時間でしたが、
熱心に勉強に取り組んでいる様子を見ることができました。
研修生達と農地へ行き、落花生が育つ過程を学び、収穫をします



研修生達は、落ちてしまった1粒の落花生も見逃さず拾って、丁寧に作業をしていました。
自分達の育てた食べ物を決して粗末にしない姿に感動しました。
このような姿勢から私たちも多くのことを学んだ気がしました。




トップへ戻る